英語は発音から学べば早い

2019.09.17 16:42:24

最初にやっておけば、あとが楽チン!

・単語の暗記
・文法の勉強
・英文和訳
・聞き流し教材
・会話文をひたすら覚える

…保護者の世代が「英語の学習」と聞いてパパっと思い浮かべるのはこんなところでしょうか?

大人になってから一からやり直そう!と思う方はたくさんいます。

とりあえず何から始めたら良いかわからず、リスニングの教材を買ったり、旅行英会話の本を買ったり、ラジオやテレビの番組を視聴し始めたりする方が多いのではないでしょうか。

自分の二の舞にならないように…という気持ちから、我が子には小さい頃からスキルを身につけさせようと、子どもを英会話教室に通わせたりや親子でサークルに出掛ける保護者もいらっしゃいます。

最初の取っ掛かりとして英語のサークルや英会話教室に行くことは良い事だとは思いますが、ここで大事なのは「きれいな発音の先生を見つけること」です。きちんとフォニックスの指導ができる先生を見つけてください。

内容や意味が分からなくても、正しい発音・きれいな発音に触れる機会を多くすればするほど、リスニングのスキルはもちろんのこと、発話ができるようになった時の発音のクリアさに差が出ます。

最終的に使えるようになりたい英語はどんな英語でしょうか?難しい構文を読み解けることよりも気軽に会話を…と思うのであれば、先ずは音の学習から。後になって間違いなく、「あの時やっておいて良かった!」と思うはずです。